遣り方

昨日工事に先立ち、01A棟の建物位置の基準となる仮設の遣り方(別名、丁張)を現場に設置しました。

朝からの予定だったのですが、思わぬ雪のため時間を変更して午後から設置しました。

水平に設置されている木材の上端が高さの基準、見にくいかと思いますが黄色い水糸が建物外周の通り芯となっています。
月曜日に監督員の検査を受け合格すれば基礎の掘削に取り掛かります。
02B棟は、既に遣り方を終え、掘削工事を行っています。
(上の画像の遣り方が設置してある棟です。01A棟は02B棟の左奥になります。)
ウェブサイトで作業状況を更新していく予定でしたが、当面はブログでの更新が中心となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です