有限会社 阿部養建設

S邸新築工事

1999.04.12 木造構造材加工(刻み)

引続き、墨付けされた仕口や継手の形状に従い
構造体の木材を加工(刻み)しています。
 
下の写真は梁材の仕口部分です。
木材を繋ぐだけでなく、梁にかかる荷重を伝達するため
特種な形状になっています。

[翌日へ]  [前日へ]

[これまでの施工状況]

[目次] [会社概要] [工事紹介] [リンク]