有限会社 阿部養建設

S邸新築工事

1. 上棟式準備

上棟式を執り行なうにあたり五色の旗と矢車と呼ばれる2本の矢を
象った縁起物を飾り付けます。
 
五色の旗は戦国時代の武将が諸葛孔明の築城法および兵法を盛んに
用いたことが始まりと言われています。
旗の色は東=青、南=朱、西=白、北=黒、中央=黄となります。
東西南北の四色は青春と青龍、朱夏と朱雀、白秋と白虎、玄冬と玄武にも
通じています。 同じ色の房が大相撲の土俵の櫓にも使われています。
 
また2本の矢は中国で寺院を建てる際暴風を鎮めるため、
破魔矢を鬼門=丑虎=北東の方向と病門=羊申=南西の方向に向けて
祈祷したという故事に倣ったと言われています。

[次へ]  [戻る]

[上棟式状況へ戻る]

[目次] [会社概要] [工事紹介] [リンク]