阿部養建設

町営住宅(仮称尾田峯)D棟建築工事

2001.10.24 基礎立上りコンクリート打設

基礎立上りのコンクリートを打設しています。

立上り打設

生コンクリートの品質を確認するため、スランプ・空気量・塩化物量・コンクリート温度を現場で測定します。
また、硬化後の品質確認のため円筒状のテストピースにコンクリートを採取し、1週間後と4週間後に圧縮試験を行い、強度を確認します。コンクリートは4週間を経過した後でも僅かに硬化を続け強度が増加しますが、通常材齢4週間の強度で管理します。

コンクリート試験

[翌日へ] [前日へ]

[工事概要] [これまでの施工状況] [設計図] [工程表]

[目次] [会社概要] [工事紹介] [リンク]