阿部養建設

IY邸新築工事

2001.10.25 軒天ボード貼、床組

軒(屋根の外壁より出ている部分)の天井にボードを貼っています。
軒天は、屋根や外壁と同様に延焼を防ぐため防火仕様の材料を使用します。

軒天

1階床の下地を組んでいます。
土台に大引を渡し、910mm間隔に束で支えます。
更にその大引の上に根太を455mm(和室で畳敷きの場合)又は303mm(洋間でフローリング貼りの場合)間隔で組んでいきます。
下の写真は、下から樹脂製の束、その上に90mm角の大引、45mm角の根太です。

床組

[翌日へ] [前日へ]

[工事概要] [これまでの施工状況] [設計図] [工程表]

[目次] [会社概要] [工事紹介] [リンク]