阿部養建設

IY邸新築工事

2001.09.18 墨付及び基礎鉄筋組立

加工場で木材に墨付を開始しました。
墨付とは木材を加工するため、あらかじめ作製した手板に基づき墨を用いて、一本一本寸法を木材に書込んでいくことです。
下の写真で墨を付けている木材は土台用の米ヒバです。
米ヒバは日本ヒバと同様に脂気が強く、耐腐朽性に優れているため土台に適しています。

墨付

現場では基礎の鉄筋を組立てています。
明日、型枠を建込み午後からコンクリートを打設する予定です。

鉄筋組立

[翌日へ] [前日へ]

[工事概要] [これまでの施工状況] [設計図] [工程表]

[目次] [会社概要] [工事紹介] [リンク]