阿部養建設

IY邸新築工事

2001.09.08 地鎮祭及び遣り方

工事の着手に際し、その土地の地神を祭り、鎮めものをして工事の無事完成を祈ります。
地祭・鍬入式・地祝ともいいます。
この後、出席者一同で御神酒をいただき、地鎮祭の一切を滞り無く終えました。

地鎮祭 鍬入れ

地鎮祭が終わり、早速遣り方を行っています。
遣り方とは設計図に基づき建物の位置、高さ、根切りの広さおよび深さなどを表示することです。
建物外周の工事に支障の無い位置に丁張(ちょうはり)と呼ばれる仮設物を設置し基礎の位置等を墨で記入していきます。
建物を建てるための基準となるので間違えないように十分注意します。

遣方

[翌日へ] [前日へ]

[工事概要] [これまでの施工状況] [設計図] [工程表]

[目次] [会社概要] [工事紹介] [リンク]