阿部養建設

H13年度女川町流域関連公共下水道
堀切枝線(1-3-89外)管渠工事

2001.10.19 砂基礎

掘削が終わり下水管を布設する基礎として砂を敷いています。
砂基礎は厚さ100mmで下水管の勾配に合わせ均等に敷き均します。
また、地下水によって砂が流失しないよう不織布(厚さ1.5mm)の吸出し防止シートを下に敷きます。

砂基礎

[翌日へ] [前日へ]

[これまでの施工状況] [工事概要]

[目次] [会社概要] [工事紹介] [リンク]