阿部養建設

AN邸新築工事

2000.07.15 和室壁仕上塗り

和室壁の下塗りが完全に乾いたのを確認して、仕上塗りを行っています。
仕上げに用いる材料は新聚楽と呼ばれる近年開発されたもので、
パルプなどを着色し化学樹脂で固めた人工材料です。
旧来の土壁塗りに比べ色の種類が多く、施工性とコスト面には優れるが
質感は多少劣ります。

和室壁仕上げ

[翌日へ] [前日へ]

[これまでの施工状況] [工事概要] [設計図] [工程表]

[目次] [会社概要] [工事紹介] [リンク]