阿部養建設

AN邸新築工事

2000.07.05 軒天塗装、和室壁プラスター下塗り、天井・壁クロス下地処理

天井と壁のクロス下地処理を行っています。
せっこうボードのジョイント部分に割れ止めとしてメッシュ状のガラス繊維テープを貼り、
その上からパテと呼ばれるペースト状の物を充填し素地面を平坦にします。

パテ処理

和室の壁に下塗りのプラスター(日本語では石こう)を塗っています。
このプラスター塗りやモルタル塗りなどの左官工事は水を使って材料を
調合するため湿式工法と呼ばれています。これらの湿式工法材料は特性上
下塗、仕上塗の各工程で乾燥期間を約1週間程度置かなければならず
工期と手間がかかります。そのためより合理的なクロス貼等の乾式工法が
洋室に限らず和室でも仕上の主流になってきています。
しかし、伝統的な左官壁には、調湿効果や豊かな素材感など優れた部分も多く、
ケースによってもっと採用したい仕上であります。

下地プラスター塗り

外部では軒天の塗装を行っています。

[翌日へ] [前日へ]

[これまでの施工状況] [工事概要] [設計図] [工程表]

[目次] [会社概要] [工事紹介] [リンク]