阿部養建設

AN邸新築工事

2000.06.30 神棚加工及び1階天井下地組、玄関飾り棚造作、壁PB貼

和室に奉る神棚の加工を工場で行っています。
神棚の木材には米檜(べいひ)を使います。

神棚加工

1階居間・キッチンの天井下地組を行っています。
一般に天井は水平にすると目の錯覚で中央が下がって見えるため、
中央部が上がるように起り(むくり)を付けて下地を組みます。
起り(むくり)は一般に1畳につき3mm程度が目安とされています。

天井下地組

玄関ホールの飾り棚を造作しています。
棚の中に間接照明を取入れるなど、お客様を送迎するための
演出効果を高めるように計画しています。

玄関飾り棚造作

[翌日へ] [前日へ]

[これまでの施工状況] [工事概要] [設計図] [工程表]

[目次] [会社概要] [工事紹介] [リンク]