阿部養建設

AN邸新築工事

2000.06.29 和室造作及び内装建具取付、1階壁PB貼

和室では長押(なげし)の加工を行っています。
長押とは鴨居(建具の上枠)上部の四周に取付けられる化粧材のことです。
(一般の家庭では額を乗せたりしています。)
古くは長押で柱と柱を繋ぐことによって軸組を引締める構造材としての
利用が主だったと言われています。

和室造作

天井・壁のせっこうボード貼が終わった部屋から内装ドアの取付を行っています。
内装ドアは松下電工社製品でその他の内装材と同じバーチ色のものを使用しています。

内装建具取付

1階では壁のせっこうボード貼を行っています。

[翌日へ] [前日へ]

[これまでの施工状況] [工事概要] [設計図] [工程表]

[目次] [会社概要] [工事紹介] [リンク]