阿部養建設

AN邸新築工事

2000.06.13 軒天ボード貼及び外壁下地胴縁取付、1階床フローリング貼、和室床の間造作

和室床の間の造作を行っています。
下の写真で右にある柱が槐(えんじゅ)の床柱で、そこに水平に取付けられているのが
同じく槐の落掛けです。
槐は魔除けの木で縁起の良いものとされています。

床の間造作

引続き、1階床のフローリングフロアを貼っています。
フローリングフロアに木工用ボンドを塗布し、小口を釘で止めながら貼っていきます。

1階床貼

外部では軒天のボードを貼っています。
軒天のボードや外壁及び屋根は、火災が発生した際隣家への延焼を防ぐため
建設大臣の認定を受けた燃え難い材料を使用します。ここでは軒天に防火ライト
と呼ばれる準不燃材料として認定を受けたパルプセメント板を貼っています。
また、ボードの止め付けには外部で風雨に曝されるため、ステンレス製の
スクリュー釘を使用しています。

軒天ボード貼

[翌日へ] [前日へ]

[これまでの施工状況] [工事概要] [設計図] [工程表]

[目次] [会社概要] [工事紹介] [リンク]