阿部養建設

AN邸新築工事

2000.04.26 基礎鉄筋組立及び墨付

現場では、引続き基礎鉄筋組立を行っています。

鉄筋組立

鉄筋組立が終わったところから鉄筋の「かぶり厚さ」を確保するために
スペーサーブロックを設置していきます。
「かぶり厚さ」はコンクリート表面から鉄筋までの距離で建築標準仕様書等により
各部位毎に厚さが定められています。
「かぶり厚さ」が不足すると鉄筋コンクリート構造物の耐久性に悪影響を与えるため
コンクリート打設前にスペーサーを設置し「かぶり厚さ」を確保します。

スペーサー

加工場では、引続き墨付を行っています。

[翌日へ] [前日へ]

[これまでの施工状況] [工事概要] [設計図] [工程表]

[目次] [会社概要] [工事紹介] [リンク]